2学期 終業式 12.25

 12月25日(金)、82日間の締めくくりとして、2学期の終業式が行われました。

 校長先生からは、各学年の2学期のがんばりや「あゆみ」についての話がありました。その中で、2学期に外部講師としてお越しいただいたある先生の「韮崎小学校の卒業生として誇りを感じています。」という言葉が大変印象に残っているという話がありました。そして、「みなさんも胸を張って韮小の児童として正しくがんばって欲しい。」という激励の言葉がありました。更に、冬休みの心の中の宿題として次の3つが校長先生から出されました。(学校だよりにも載っています。)

 ①あいさつ ②返事 ③靴そろえ

 その後、児童会役員選挙の当選証書授与が行われました。5年生も、6年生に向けて心の準備をしていく時期となります。

 最後は、生徒指導担当の先生から、冬休みの過ごし方について、主に3つの話がありました。

 ①「早寝、早起き、朝ごはん」 ②お金の使い方 ③自分の命は自分で守ること

「たくさんの先輩に見守られている皆さん、がんばってください!」というお話もありました。
「たくさんの先輩に見守られている皆さん、がんばってください!」というお話もありました。
1.3.5年生が、「2学期がんばったことと、3学期がんばりたいこと」を発表しました。
1.3.5年生が、「2学期がんばったことと、3学期がんばりたいこと」を発表しました。
選挙管理委員長から、当選証書が渡されました。
選挙管理委員長から、当選証書が渡されました。
6年生は、校歌を歌うのも残り少なくなってきました。
6年生は、校歌を歌うのも残り少なくなってきました。

5年 ほうとう作り

 12月21日(月)22日(火)、2日間にわたり、5年生がほうとう作りを行いました。食生活改善推進委員の方々が12名来てくださり、子どもたちに、ほうとうの作り方を教えてくださいました。これは、韮小の食育教育の一環で、4年生の時に仕込んだ味噌を使ってほうとう作りをするものでした。出来上がったほうとうを何杯もおかわりして、子どもも大人も大満足でした。

6年 卒業制作

 12月21日(月)午前中、6年1組で卒業制作を行いました。高見沢先生をお迎えしてご指導をいただき、子どもたちは熱心に粘土で形を整えていました。明日は、6年2組で卒業制作を行います。

しずく集会 12.16

 12月16日(水)5校時、全校で「しずく集会」が行われました。今日は、賞状の伝達と校長先生のお話がありました。賞状の伝達は、夏休みの読書感想文や標語、習字、理科自由研究、その他、図工・美術大会、音楽創作くらべがありました。

自分の心の中に「何か間違ったことをしようとした時『ダメだ!』と言ってくれるもう一人の自分を持って欲しい」というお話がありました。
自分の心の中に「何か間違ったことをしようとした時『ダメだ!』と言ってくれるもう一人の自分を持って欲しい」というお話がありました。

3年書写 12.14

 12月14日(月)2.3校時、3年1組と3年2組のクラスで、外部講師の田中志津先生から書写の指導を受けることができました。「うみ」という文字を、54名の児童が一生懸命練習しました。先生の丁寧なご指導で、子どもたちは生き生きと習字に取り組むことができました。

3年 静心寮訪問 12.11 

 3年生が、12月9日(水)と12月11日(金)の2日にわたり、静心寮を訪問しました。子どもたちはこの日のために、紙芝居や的当て、ボーリングゲーム等、楽しい出し物を考え、お年寄りの方々と触れ合えることを楽しみにしてきました。子どもたちにとって、貴重な触れ合い体験となりました。

第5回小学校初任者研修授業研修会 12.11

 12月11日(金)、中巨摩・北巨摩地区の新採用教員が集まり、本校で5回目の初任者研修授業研修会を行いました。今回は1年1組で道徳の授業参観をし、その後は授業についての研究会を行いました。今年度の初任者研修会はこれが最後ですが、本校では、この一年の授業実践を活かし、今後更に研究を深めていきます。

児童会役員選挙 12.10

 12月10日(木)、来年度の児童会役員を決める「立ち会い演説会」と「投開票」が行われました。立ち会い演説会では、体育館に3年生以上が集まり、12名の立候補者が緊張しながらも堂々と自分の思いを発表できました。

家庭科クラブ 12.9

 12月9日(水)6校時、家庭科クラブで「生け花」をしました。外部から2名の講師を招いて、丁寧な指導をしていただきました。児童の生けた花は、正面玄関にきれいに飾られています。

韮崎高校SSH 小学校出前授業 12.9

 12月9日(水)6校時、科学クラブの時間に、韮崎高等学校SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の皆さんが、「光の実験と万華鏡作り」の出前授業に来てくださいました。8人の生徒が、4~6年生の児童20名に、優しく丁寧に教えたり一緒に作業をしてくれたりしました。子どもたちの「わぁー、すごい!」という驚きの声が、科学への興味や好奇心を駆り立ててくれているなと感じました。小・高の連携は、私たちの思っている以上に、子どもたちの主体性や創造性といった可能性を育ててくれるものだと実感しました。

光の実験
光の実験
韮崎高校の8名の生徒が一人一人に丁寧に教えてくれました。
韮崎高校の8名の生徒が一人一人に丁寧に教えてくれました。
万華鏡作り
万華鏡作り
きれいに見えました!
きれいに見えました!
友達の万華鏡と交換して見てみました!
友達の万華鏡と交換して見てみました!

夢と感動の理科実験 12.4 

 12月4日(金)5.6校時、5年生を対象に「夢と感動の理科実験」が行われました。外部講師のお二人の先生をお招きして、理科の発展学習として、リニアモーターカーの仕組みと実験の授業をしていただきました。最初はなかなかうまく模型のリニアが動かなかった児童も、何回か繰り返していくうちに動くようになり、「やったー、動いた―!」と歓喜の声をあげていました。このような機会を通して、将来に向け夢と希望を持って創造力豊かに活躍していける児童が育ってくれることを願っています。

模型のリニアが走りました!
模型のリニアが走りました!

避難訓練 12.4

 今日の避難訓練は、火事を想定し、休み時間に実施しました。校舎内は勿論、校庭にいる児童も、先生が傍にいない状態で、自分の身を自分で守る適切な行動がとれるよう訓練するものです。訓練のための訓練に終わらず、より実際的で現実的な訓練を実施し、児童の「自分で命を守る力」の育成に努めています。

道徳授業公開・心の教育懇談会 12.1

 12月1日(火)午後から、各クラスで道徳の授業と教育懇談会が行われました。保護者や地域の福祉教育推進員の方々、高校の先生方が参加し、家庭や地域社会が一体となって子どもたちが豊かな人間性を育んでいけるよう、それぞれの立場から意見を出し合い有意義な会にすることができました。

1年「ちゃんとのたつじん」
1年「ちゃんとのたつじん」
2年「大切な命」
2年「大切な命」
3年「すりばち村のだんだん畑」
3年「すりばち村のだんだん畑」
4年「席があいているのに」
4年「席があいているのに」
5年「まいごのカナリア号」
5年「まいごのカナリア号」
6年「夢に向かって」
6年「夢に向かって」